1. ホーム >
  2. 診療科ご案内 >
  3. 薬剤部

診療科ご案内

薬剤部

薬剤部の理念

 私たちは薬物療法に責任を持ち、医療の安全確保に貢献する存在として、信頼される薬剤師を目指します

運営方針

 1.   チーム医療への参加
 2.  医薬品の適正使用の推進
 3.   医薬品の供給と管理

スタッフ

 薬剤師 6名  助手  1名

調剤室

 入院・外来患者様に処方された調剤を行っています。患者様に処方された薬の服薬量、服薬間隔や飲み合わせに問題ないか確認して、医師とともに有効で安全な薬物療法を支えています。

薬品管理室

 入院患者様の注射薬を、医師の指示に基づき、安全・適正な使用がなされているかどうかを確認しながら個人別にセットしています。
 医薬品の購入や在庫管理及び有効期限などの品質管理を行い良質な医薬品を安定供給しています。

製剤室

 安全ながん化学療法実施のために、入院・外来すべての注射抗がん剤の無菌調製を行っています。また、抗リウマチ薬や高カロリー輸液の調製も行っています。
 治療上、不可欠であるが市販されてない治療薬について、院内審議後、製剤を行っています。 

             バイオクリーンベンチ

薬剤管理指導業務

 入院患者様やご家族へ薬の指導をするだけでなく、処方された薬の効果が現れているか、副作用の兆候はないかなどを確認するために、検査値を確認したり、患者さんの状態をお聞きしています。
 また、入院時に持参薬を確認し、入院後の治療に影響がないか、飲み合わせに問題ないかなどチェックしています。

医薬品情報室

 医薬品の適正使用、医療の質の向上のために、医薬品の情報を収集・加工し、医療従事者に提供しています。

治験・製造販売後調査について

 治験とは、新しい薬を開発し厚生労働省に審査承認されるための試験です。当院では統一書式で対応しています。
 製造販売後調査は、発売されたばかりの薬品、その他調査が必要な薬品のデータを収集する目的で実施されます。当院の様式がありますのでお問い合わせ願います。

ページの先頭へ ページの先頭へ

 

 

外来診療のご案内

各科診療の受付時間
休診日      
土日・祝日・年末年始

救急の受付について

電話  0256-52-0701